はるかぜコンサート

はるかぜコンサート
3月17日(土)@千里ニュータウンプラザ 2階エントランスホール

SIFAには、英語をはじめとする語学教室と、日本語を学ぶ外国人が参加する日本語教室があります。「みんなSIFAで 勉強しているのに、交流の機会がないよね。隣の教室では誰が何をやってるのかな。せっかくSIFAに来ているんだから、 一緒に何かできないかな。」こんな声から、この企画は生まれました。

英語教室チームは、ホゼア講師と一緒にクラスの中で毎週練習を重ねました。英語も、歌も、ステップも、と盛りだくさんの楽しいレッスンでした。日本語教室チームは、複数の教室から参加者が集まったため、みんな揃っての練習が難しい中、簡単なステップと日本語の歌を、「難しい!!でも、楽しい!!」と汗をかきながら頑張りました。参加者の国籍は、ベトナム、韓国、中国、フィリピン、南アフリカ、ボリビア…。文化もいろいろです。

そして迎えた本番。2階エントランスホールは立ち見も出るほどのお客さんが集まってくださいました。まずは語学教室「洋楽で楽しく学ぶ英会話」の受講生の皆さんが、ホゼア講師とともに登場。英語でのアカペラとその他2曲を歌いました。よく通る美しい歌声で、練習の成果がバッチリ出ていました。その後、英語教室の西川さんと日本語教室のロアさんが、 二人で仲良く手をつないで、Kiroroの「未来へ」。「聴いてて、ウルウル来た!」との声をいただきました。

次は日本語教室の皆さんの登場です。たっぷりの振付けで、観客の皆さんにたくさんの笑顔と拍手をいただき、出演者も笑顔いっぱいでした。 最後は、参加者全員による「上を向いて歩こう」。英語と日本語で歌いました。観客の皆さんも一緒に歌ってくださり、とても楽しいコンサートになりました。次は、皆さんもご一緒に歌いませんか。

Posted on 2018.03.17 in 事業レポート