多文化共生講座 「多文化共生」レンズで日本社会をのぞいてみよう!

多文化共生講座
「多文化共生」レンズで日本社会をのぞいてみよう!
10月15日(日) @ラコルタ

(特活)とんだばやし国際交流協会理事長の北川知子氏を講師に迎えました。「災害時に言葉がわからないってどんなもの?」という状況を仮想で作り、誘導案内などを見た外国人に状況を伝えるにはどんな工夫が必要なのか、何を困難と感じたかなど参加者のみなさんと考えました。私たちが普段目にしているものはすべての人にとって同じように見えているわけではないのだということを改めて気付かされる講座でした。「多文化共生」レンズをつけると見えてくるものを体感でき、理解が深まったのではないでしょうか。

Posted on 2017.10.15 in 事業レポート