日本語発表会

日本語発表会
12月10日(日)@ラコルタ

2017年度文化庁委託事業として、ボランティア育成、日本語教室の実施、教材づくりの3つの事業に取り組みました。
今後も、ボランティアの皆様と共に、楽しく、学習者にとっても支援者にとっても心地よい笑顔いっぱいの教室づくりを目指していきます。

地域で暮らす外国人13名が、故郷や家族のこと、日本に来て感じたことなどを発表しました。
発表したお二人に感想をいただきました!

ワンさん(中国)
2016年9月に日本に来て、10月からSIFAで勉強し始めました。今は「みんなの日本語初級II」と会話を勉強しています。日本語発表会の発表者たちは日本で感じた事、日本での生活、自国のお料理などを日本語で発表しました。素晴らしかったです。
SIFAで友達もできて、一緒に日本語を勉強するのは楽しいです。SIFAの先生方が親切に教えてくださって、とても感謝しております。
先生ありがとうございます。SIFAありがとうございます。おおきに!

ショーンさん( アメリカ)
私の発表テーマは「日本とアメリカのクリスマスの違うところ」でした。クリスマスは同じ日だけど、違う国だから同じこともあるし違うこともあります。発表が終わった後、ある人が私に文化の違いにびっくりしましたと言ったので、とても嬉しかったです。
これは2回目のSIFAでの発表で、私のチューターとSIFAのお陰で、だんだん日本語で私の考えを伝えることができて、自信もついてきました。

Posted on 2017.12.10 in 事業レポート