英語でアート

5月12日(金)~7月7日(金)@SIFA

SIFAで初めて開講となった「英語でアート」クラス。定員を大幅に上回る応募があり、急きょクラスを増設しての開講となりました。授業の一部をご紹介します。

授業のはじめは、宿題の披露からです。各自家にあるものを鉛筆でスケッチし、何を描いてきたか英語で説明します。次はペンを使って線を描く練習です。ハサミやカメラ、様々なものの形を描いていきます。身近なものを題材にしているので自然と英語のボキャブラリーが増えていきます。人物画では、顔のパーツのバランスの取り方、頭とからだとのバランスの取り方を教わります。

「英語でアート」と聞くと、英語で話して絵も描かないといけないと、とても大変なイメージがあるかもしれませんが、クラスの皆さんはとてもリラックスした中で、思い思いに絵を描かれていました。

【講師より一言】 日々の生活では創造力が大切です。英語学習を通して生徒の皆さんがその創造力を身につけ、毎日を豊かに過ごせることを願っています。

英語でアート1 英語でアート2 英語でアート3
Posted on 2017.05.12 in 事業レポート