ボランティア講座  「外国にルーツをもつ子どもの学習支援 ~教科学習と日本語~」

ボランティア講座

 「外国にルーツをもつ子どもの学習支援 ~教科学習と日本語~」

10月28日(日) @ラコルタ   

日常会話は上手にできても、教科学習についていくための日本語力が十分でない・・・そんな例が多くみられる外国にルーツをもつ子どもたちの現状や課題、学習支援の方法について講座を行いました。学校の教室で、また地域の教室でも ご経験の豊富な坪内好子さんを講師にお迎えし、ご自身の失敗や成功を交えてお話し頂きました。子どものニーズにあう指導法や教材を考えるとき、日本語や教科の理解度はもちろん、子ども自身が分かりたいと思っていること、心の中にあることを汲み取ってあげることも大切だと感じました。グループワークでは実際に数学の教え方を考え、教科で使う日本語の難しさを改めて感じる方も多かったようです。

参加者からは、「現状が知れてよかった」「グループワークで意見を出し合ったのもよかった」などの声を頂きました。この講座での学びが、子どもたちの支援につながることを願っています。

Posted on 2018.10.28 in 事業レポート