日本語教室

緊急事態宣言発令中の5月半ばから、オンラインで一部再開した日本語教室は9月に対面での教室も始まり、少しずつですがSIFAにも活気が戻ってきました。「みんなに早く会いたい!」と教室での学習を心待ちにしていた方、「仕事や学校の授業でSIFAに来れないけれど 合間にオンラインで」、と皆さん限られた場所と時間を工夫しながら講師、ボランティアと学習者がそれぞれ活動をし学びを継続しています。クラスの様子をご紹介します。

・日本語1・2クラス、使える日本語…講師の説明に熱心に耳を傾けています。

 

・日本語チューター朝・昼・夜クラス…月1回登校日を設けてオンライン学習者と教室学習者が一緒に学んでいます。

 

・みんなの漢字…テキストの他に今日習った漢字をカードに書いて、繰り返し読み書きの復習をしています。

 

・にこにこ日本語…テーマに沿って沢山会話の練習をしています。間違え ても大丈夫。ボランティアが 正しく優しく伝えます。

 

Posted on 2020.12.22 in 事業レポート