CARES-Osaka事業 地域交流促進事業 「津雲台地区市民体育祭」 

文部科学省「住環境・就職支援等留学生の受入れ環境充実事業」

CARES-Osaka事業

 SIFAでは留学生の住環境・就職支援と受入れ環境の充実を図るため、「CARES CAFE わらしべ長者」の実施、留学生の小学校一日体験、地域住民との交流促進活動に取り組んでいます。留学生の皆さんが日本でさまざまな経験を積み、日本と世界をつなぐ人材として活躍されることを願っています。

 

地域交流促進事業 「津雲台地区市民体育祭」 

10月8日(祝・月) @津雲台小学校

 今年は台風の影響により日程の 変更などがあったものの、無事体育祭が開催されました。当日は好天に恵まれ、熱中症にも注意しながら皆楽しんで競技に参加している様子でした。

今回は津雲台地区に住む外国人留学生11名が参加しまし た。中には日本に来て間もない学生もおり、地域のイベントに参加し日本人と交流するというのは、彼らにとってとても新鮮なことでした。日本語がうまく聞き取れない留学生に対して、周囲の日本人が身振り手振りで伝えようとしている光景が多く見受けられました。  

競技の種目で特徴的だったのは防災リレーです。天災が多い日本では災害への十分な備え、災害時の正しい行動が大切になります。防災の知識を競技を通して学び、留学生のみならず、日本人の参加者にも勉強になったようです。

Posted on 2018.10.08 in 事業レポート