外国にルーツをもつ子どものための放課後教室

外国にルーツをもつ子どものための放課後教室

ハロハロSQUAREお楽しみ会

7月19日(金)@SIFA 

毎週金曜日、外国にルーツをもつ小学生から高校生の子どもたちが、宿題や自分のしたい勉強を持ってきてボランティア先生と一緒に勉強しています。1学期の最終日はいつもより早く勉強を済ませ、「お楽しみ会」をしました。大学の実習としてボランティア活動に参加している学生たちが、子どもたちのためにゲームをしてくれました。まずは「ジェスチャーゲーム」です。うさぎやぞうなど子どもたちが知っている動物をお題として、2人ずつ前に出て身体を大きく動かして出題しました。回答する子どもたちは我さきにと、みんな元気よく手をあげて答えていました。日本語がまだ難しい子どもには、友達が母語で教えてくれるなど助け合う場面も見られました。そして「フルーツバスケット」。あまりルールを知らない低学年もいましたが、高学年の子どもたちがやさしく教えてくれ、全員で楽しむことができました。最後に日直先生から1学期に取り組んだプリントや学習ノートを返してもらうと、子どもたちは大事そうに抱えて帰りました。また2学期からもみんなの元気な顔を見るのが楽しみです。

               

Posted on 2019.10.07 in 事業レポート