SIFA日本語教室発表会

12月8日(日) @ラコルタ

 SIFA日本語教室に通う学習者7か国・14名が出場し、日本での生活や、母国と日本との違い、母国の文化などについて日本語で発表しました。当日は、学習者の家族や友人、日本語教室で一緒に学ぶボランティアの方など約60名が応援に来 てくれました。学習者の日本語学習歴は様々ですが、母国の風景や食べものの写真を見せたり、伝統的な織物を見せながら一生懸命話す姿に、観覧者も熱心に耳を傾けていました。観覧者にとって、“海外”の文化を肌で感じると同時に、あらためて自分たちが暮らす“日本”についても考える機会になりました。

 発表後は、ボランティアが企画したクイズで、学習者と観覧者との交流会を行いました。クイズは、学習者の出身国に関連した内容で、子どもから大人まで盛り上がりました。  

 SIFAでは、現在9つの日本語クラスを開講しています。日本語の先生やボランティアと一緒に日本語を学びながら、安心して地域で暮らせるような環境づくりを進めていきます。

Posted on 2020.04.08 in 事業レポート