ボランティア講座「ZOOMを使ってみよう!」

8月11日(火)・25日(火) @オンライン 

SIFAで活動するボランティアや語学教室受講生の皆様を対象に、Zoomの使い方を学ぶ講座を開催しました。箕面市国際交流協会から講師として事業課長の河合大輔さん、講師補助として坂口ピーターさんをお迎えし、2日間で約50名の方が参加しました。  

パソコンやインターネットに不慣れな方やZoomは全く初め ての方にとって、まずはZoomミーティングにうまく参加できるかどうかが心配なところです。そんな方々を安心させてくれるように、講師の河合さんが画面に入ってくる参加者に声をかけて迎え入れ、坂口さんはなかなか参加できない方に電話でフォローをしました。講座はZoomの基本操作から始まり、1つ1つ 説明を聞きながら皆さんそれぞれ手元の端末で練習をしました。「ブレイクアウトセッション」という機能を使って少人数グ ループに分かれて会話をするなど、参加者同士が交流する場面もありました。  

参加者からの「箕面市国際交流協会ではZoomを使ってど んな活動をしているか」という質問に対して、「語学教室や日本語活動、子どもの居場所づくりなど様々な事業でZoomを取り入れている。」ただ、「対面の活動と同じようにはいかない。対面なら多くいた参加者もZoomだと減っている教室もある。日本語活動の参加者にとって1番の楽しみは“会って顔を合わせること”だからかもしれない。それでもZoomだからこそできることもあり、良い点、難しい点の両面があることを踏まえた上で活用していきたい。」とのお話もありました。  

SIFAでも徐々にオンラインでの活動が増えています。参加者の皆さんにとって、今回の講座が様々な活動の中で活かされることを願っています。

Posted on 2020.10.12 in 事業レポート